大容量&コスパ◎おすすめの超最強保湿クリーム【決定版】

皆さんは、毎日スキンケアできていますか?乾燥は季節問わず、お肌の大敵です。そんな乾燥を防ぐには、保湿クリームは必須アイテムですよね。お顔は、カサカサしたり、毛穴が目立ったりと気になりがちで、毎日ケアしている人は多いです。しかし、あるデータによると、ボディケアを毎日欠かさない人は、20代?60代女性の約3割しかいないそうです。その理由として、顔の何倍もの量のクリームを全身に塗るので、コスパの問題だったり、いちいち買いに行く手間が面倒くさかったりして、結局、毎日塗るのは諦めている、という方が多いのではないでしょうか。今回は、そんな人たちの為に大容量&コスパ最強の保湿クリームを紹介しようと思います。

肌が乾燥するとどうなる?

 まずは、肌の乾燥がどれだけ恐ろしいものなのかを知っていただきたいと思います。肌の乾燥がもたらす影響は次の通りです。

・肌の層がボロボロになり、表面に小じわができる 
・肌の細胞が水分を失うので、ツヤがなくなりくすんだような色合いになる 
・肌の表面の層が反り上がった状態になり、むき出しになった毛穴が大きく開いてしまう

 いかがでしょうか。肌の乾燥の恐ろしさをわかっていただけましたか?この事実を知ったあなたはラッキーです。次は、今日からでも始められる、乾燥の改善方法を紹介していきます。

肌の乾燥を改善する方法

1.食べ物を見直す 

 まずは、肌の内側からです。肌の乾燥に効果的な食べ物を普段の食事に取り入れてみることから始めましょう。
に含まれるビタミンAには粘膜を正常に保つ働きがあると言われています
納豆ビタミンEたんぱく質などの肌を保湿する成分が豊富に含まれています 
ハチミツは、コラーゲンを作るのに必要なアミノ酸やビタミンCを補います 

2.室内環境を肌に優しく

 
 加湿器を有効活用しましょう。湿度40%?60%がお肌にちょうどいい湿度です。くれぐれも、使用方法を間違えてカビが生えちゃった、なんてことがないようにお気をつけください。  

3.保湿クリームで外側からケア  

 次から、おすすめの保湿クリームと効果的な塗り方、保管方法を紹介します。

大容量&コスパ◎の保湿クリーム

1.セタフィル モイスチャライジングクリーム(Cetaphil)


セタフィル Cetaphil モイスチャライジング クリーム 566g ボディケア 保湿 クリーム 輸入 コストコ

内容量 566g 価格 1,500円(SoRaRis楽天市場店) 
 近年、日本でも販売され知名度が上がりつつあるセタフィルですが、この大きいサイズがあるのをご存知でしたか?内容量がなんと566gという大きさです。軽く数ヶ月は保ちます。このセタフィルの特徴は何と言っても、その保湿力にあると思います。あらゆるボディクリームを試した筆者ですが、セタフィルは入浴後に塗ってそのまま朝まで肌が乾燥することがないので、始めて使ったときは驚きでした。特に乾燥肌の人にはおすすめです。

2.ニベア ボディローション(NIVEA)

 

たっぷり500ml ニベア スキンファーミング 引き締めボディーローション Q10 プラス Skin Firming Hydration Lotion Q10 Plus

内容量 500ml 価格 890円(iHerb) 
 保湿クリームのど定番ニベアです。こちらにも特大サイズがございます。日本ではあまり見かけませんが、なんと500mlペットボトルと同サイズのものがあるんです。現在、ニベアの通常サイズをちまちまと使っている方はこちらの特大サイズに乗り換えてみてはいかがでしょう。コスパもよく、買いに行く手間も省けると思いますよ。

3.ジョンソンエンドションソン ボディケア(Johnson and Johnson)

 

ジョンソンボディケア エクストラケア 高保湿 ローション ポンプ 400ml/ジョンソン・エンド・ジョンソン

内容量 400ml 価格 642円(MEGA STAR) 
 こちらもドラッグストアなどでよく見かける定番ボディクリームです。ジョンソンエンドジョンソンは通常サイズでもコスパがとてもいいですよね。しかし、そのコスパをさらに超えてくるのが、この400mlサイズです。このサイズで642円(販売店によって価格は異なる)とは、金欠でもケアを怠りたくない女子にはもってこいの商品です。

4.ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー(Vaseline)


ヴァセリン ペトロリュームジェリー368g【60サイズ】【コンビニ受取対応商品】 (6017642)

内容量368g 価格 599円(おしゃれcafe楽天市場店)
 最後に紹介するのは、リップケアで万能なヴァセリンですが、こちらにもこんな特大サイズがあるんです。保湿力がとても高く、様々な保湿アイテムを試したけど結局ヴァセリンにたどり着いた、という人もいるほどです。ヴァセリンは唇からかかとまで全身に色々な使用方法があるので、乾燥の酷い冬なんかにおすすめです。

保湿クリームの効果を最大限にする塗り方

 ボディクリームを塗る最適なタイミングは、体を洗い終わってお風呂場から出た瞬間です。体を拭いている間にも乾燥は始まっているので、できるだけ早くクリームを塗り始めましょう。塗る量は、クリームの種類によっても全く異なるので一概にこれとは言えませんが、全身の肌がしっとりするくらいにまでクリームを伸ばせば問題ありません。塗る際、クリームを広げると同時にマッサージもしましょう。血流もよくなり、むくみを防ぐことができるので一石二鳥です。腕脚部分は、手足から胴体に向けて流すイメージでマッサージすると効果的です。

保湿クリームの正しい保管方法

 保湿クリームの中でも特にボディクリームに関して言うと、正しい保管の仕方をすれば、未開封の状態で3年程保つと言われています。開封後だと、約1年になります。正しい保管の仕方についてですが、高温多湿な場所は避けましょう。そのような状態にあるとクリーム内に菌が繁殖しやすく劣化が早くなります。しかし、手持ちのボディクリーム、いつ購入したか忘れてしまった!なんて人も多いですよね。そんな人は、クリームの状態で判断するしかありません。判断基準として、変色していたり、匂いが本来の匂いと変わっていたり、テクスチャが油っぽかったりしたら、使用するのは控えた方がいいかもしれません。理想としては、購入した日を記録しておいて、正しい保管の状態で早めに使い切ってしまうのがいいですね。

プチプラで身体までしっかり保湿を!

 いかがだったでしょうか。気になる保湿アイテムは見つかりましたか?クリームの値段と量の少なさで毎日のケアを諦めてしまっている方は、是非、今回紹介したアイテムを試してみてくださいね。

LapiLapiに簡単アクセス!

 1.アイコンをタップしてTOPページに移動。
2.ブラウザのメニューオプションから「ホーム画面に追加」
で完了です。

LapiLapi無料メールマガジン

LapiLapiをもっと楽しもう!
特集の更新情報やメルマガ限定コンテンツなども配信!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。