1ヶ月マイナス5キロ!お風呂ダイエットの方法とその効果とは?

シャワーよりお風呂!簡単に出来るダイエットとは??

毎日の終わりにゆっくりと疲れを流すお風呂。皆さんはどのように入浴時間を過ごしていますか?マッサージを行ったりする人は多いと思いますが、実はちょっとの工夫をするだけで、ダイエット効果が得られることをご存じでしょうか?

今回は、お風呂でダイエット効果を得られるための効率的な入浴の仕方をご紹介いたします。さらに、ボディメイクに欠かせない部位別のマッサージ方法などもあわせてご紹介いたします。お風呂ダイエットは半身浴だけじゃない!女子必見のお風呂でダイエットについての真相を見ていきましょう。

毎日の入浴にちょっとした工夫でできる、お風呂ダイエットとは?
お風呂でダイエットができる、その効果の理由とは?
お風呂ダイエットの種類と手順を一挙大公開!
<高温反復法>
<中温半身浴>
<正座入浴法>
お風呂の中でマッサージ&エクササイズで、さらに効率アップ!
お風呂ダイエットをする際に注意すべきポイントは?
毎日の習慣で賢くダイエットをしよう!

毎日の入浴にちょっとした工夫でできる、お風呂ダイエットとは?

お風呂ダイエットとは、普段何気なく過ごしている入浴時間を工夫して、消費カロリーを高めるダイエットのことを言います。よく、お風呂には居ると血行が良くなるので、疲れを取るには入る方がいいと言いますよね?それはダイエット中にも言えることで、普段の運動や食事制限に加えて、きちんと入浴することも実は大切なことなんです。

また、むくみが改善することで脚やせ効果やダイエットの効果をさらに上げる事ができるんです。また、お風呂に浸かることで緊張がとれてリラックスできます。自然と身体がほぐれ、副交感神経が優位になることで良質な睡眠をとれるようになります。睡眠が取れるとストレスも発散できます。

ダイエットを試みる女性にとって最大の敵はストレスでもあります。少しでもストレスを減らすことで、より効果的にダイエットができるので、お風呂に浸かることはとても大事なことがわかりますね。

では、お風呂ダイエットの効果をさらに深く探って行きたいとおもいます。

お風呂でダイエットができる、その効果の理由とは?

お風呂ダイエットの効果は、リラックス効果ももちろんですが代謝を良くすることにも理由があります。

そもそも、人の体は60%が水分でできています。心臓と血管が血液を循環させることで、この水分はリフレッシュされています。細胞の中で古くなった水分の約8割が静脈に戻り、残りの2割は血管から染み出して、体に網目のように張り巡らされている”リンパ管”へと回収されていきます。

この水分がリンパ液と呼ばれるものです。これらがうまく巡らないまま、体にたまっているのがむくみの原因です。むくみやすいという方は、この体内の水分がうまくリフレッシュされていないため、老廃物の蓄積で新陳代謝が低下。結果、太りやすい体になってしまっているのです。

これらのリンパの流れを良くするためにも、お風呂に浸かることはとても意味があるんですね。そして、お風呂ダイエットは、このリンパの流れを更に良くするために、入り方の工夫やマッサージなどを取り入れることで、リンパの流れを良くして体内からキレイになるダイエットなのです。

では、どんなお風呂ダイエット方法があるのか、1つずつ紹介していきたいと思います。

お風呂ダイエットの種類と手順を一挙大公開!

<高温反復法>

高温反復法とは、40度から42度程度の熱いお風呂に休憩を入れつつ、反復して入浴する方法です。約20分程で400キロカロリーの消費が見込める効果抜群な入浴方法です。

高温反復浴がなぜこれほど効率のいいダイエット方法なのか。それは、熱い温度のお湯に理由があります。熱いお湯は交感神経の働きを活性化させるため、心拍数、呼吸回数を増加させます。これが消費カロリーを増やす効果につながるため、とてもダイエット効率がいいのです。

また、背中や首元に存在する、脂肪を燃やす「褐色脂肪細胞」といものを、暖めたり冷やしたりすることで、脂肪燃焼を促す効果があるんです。高温反復浴は、この方法自体が痩せるというよりも、痩せやすい体質を作る入浴方法です。

最初はあまり効果がないかもしれませんが、基礎代謝が活発になればなるほど体脂肪が燃焼され痩せやすくなるため、ジョギング30分程度の有酸素運動にも相当する高カロリー消費も現実になってくるのです。1ヶ月続ければ、効果が出やすい人だと約5キロのダイエットの成功しています。

また、短期間でもむくみや肌荒れが改善されたという報告も多いため、これらの症状が気になるかたは是非試してみてください。

<方法>
①ぬるめのお湯を足から全体へ、かけ湯をする。
②40度~42度の湯船に肩まで5分浸かる。
③5分休憩。この間に、体や髪を洗う。
④再び湯船に5分浸かる。
⑤5分休憩。体や髪を洗う。
⑥再び湯船に5分浸かる。
⑦シャワーでお水を出し、脚から手まで、少しずつかけてゆく。

最後に、お風呂から上がったら必ず水分補給をしましょう。シャワーで水を浴びることで、毛穴の引き締め効果があり、上がった体温が体の中に閉じ込められるようになります。

<中温半身浴>

お風呂ダイエットといえば半身浴と言われるほど、認知度が高いと思います。長くお風呂に浸かって、ゆっくりと過ごしたい…という方にはオススメのダイエット法です。

日頃何かとストレスが多い毎日。ゆっくりとした入浴時間を過ごしてストレス解消も出来るので、ゆったりとした時間を過ごしてダイエットをしてませんか。中温半身浴は、血流が良くなり大量に汗をかき、代謝が促進されるためにダイエットに効果的な入浴法です。
気分をリラックスさせるためにも、気に入った香りの入浴剤を入れてみましょう。音楽を聞いたり本を読んだりして、副交感神経を優位にさせることで、睡眠不足解消にもつながります。日頃寝不足という方は、まずは中温半身浴から初めてみてはいかがでしょうか。
約30分程度の入浴で70キロカロリー程度消費できます。あまり多くはありませんが、1ヶ月続ければ基礎体温の上昇や健康にもよく、体重も2キロ程度は減量が成功できる見込みです。

体力が少ない方や、日頃疲れている人は、睡眠中の成長ホルモンの分泌を促すこともできる中温半身浴をまずは試してみましょう。

<方法>

①浴槽に、肩が浸からない程度に湯を張る。(38度~40度程度)
②入浴中に体を冷やさないよう、上半身の水気は拭き取っておく。
③肩にタオルなどをかけ、上半身を冷やさないようにする。
④20?30分間湯船に浸かる。
⑤入浴後は水分補給を忘れずに。

<正座入浴法>

やはりダイエットと言えば、特に部分痩せがしたい!という人も多いですよね。特に多いダイエットでのボディメイクにおける悩みといえば、やはり足痩せではないでしょうか?そんな足痩せにピッタリなのが、正座入浴法です。

その名前のとおり、お風呂にはいった時、浴槽で正座をするだけでOKという手軽な方法。ですが、以外とこれがキツイと口コミでも話題なんです!実際に、私も実践したことがありますが、湯船に浸かって正座をすると、ふくらはぎに意外と力が必要になります。これが引き締め効果となり、水圧との相乗効果で脚痩せエクササイズになるというわけです

。コツはしっかりと背筋を伸ばすこと。自然と腹筋に力が入るため、腹痩せ効果も期待でき、運動不足の方はすぐに効果が感じられるかもしれません。慣れてきたら、少し体を左右に揺らして水流を作ってバランスをとってみたりすると、効果が得られやすくなります。また骨盤のゆがみを矯正する事も出来るため、便秘気味の方下半身が気になる人にはオススメの入浴法です。

正座入浴法でのカロリー消費はさほど高くなく、通常の入浴における30分あたり70キロカロリー程度。ですが、代謝を上げることにより冷え性の改善、むくみ解消効果が期待出来るため、1ヶ月も続ければデトックス効果を感じられます。

<方法>
①38度程度のぬるま湯を張る。
②2分ほど正座をキープしたら膝を立てて休む。3~5回ほど繰り返す。
※コツとして、太ももでふくらはぎに刺激を与えるようにすると効果が得られやすいです。正座をするときは、両膝を締めて、かかと同士をくっつけるのがポイントです。

お風呂の中でマッサージ&エクササイズで、さらに効率アップ!

せっかくのリラックスタイム。お風呂でオススメのマッサージをご紹介。さらに、女性の気になる部分No1ともいえる二の腕の、簡単エクササイズもご紹介いたします。

お風呂でマッサージを行うのはとても効果的。血行が良くなっているため、リンパマッサージの効果も抜群でむくみ解消でスッキリすることができます。今回は、気になる部位から美肌を手に入れるマッサージまで、ボディメイクアップのコツをご紹介いたします。

【お腹】
①両手で「の」の字を書くようにさする。
②みぞおちに両手の人さし指から小指をあて、肋骨に沿って内から外へと動かす。

【顔】
※顔のマッサージを行う際には、マッサージオイルなどを使用して、肌の負担を軽減させましょう。
①耳の下から鎖骨にかけてさする。
②顔全体を、頬、目の周り、輪郭に沿って優しくマッサージする。このとき、耳の下へと老廃物を流すように動かすのがコツです。
③耳の下から鎖骨に掛けて老廃物を流すようにさする。

【脚】
太もものマッサージ
①両足太ももの付け根を軽く押す。
②太ももを雑巾を絞るようにマッサージする。
③ひざ裏から太ももにかけて手のひらでさすりあげる。

【二の腕】
①腕の力を抜いて湯船に浸かる。
②腕をユラユラと水の中で蝶々のように動かす。 

どれも毎日続けることで、効果が実感できます。毎日のお風呂タイムを有意義に過ごして、お風呂ダイエットを成功させましょう!

お風呂ダイエットをする際に注意すべきポイントは?

生活習慣にも取り入れやすいお風呂ダイエットですが、いくつか注意点があります。

ひとつめに病気持ちの人のぼせやすい人は注意が必要です。
高血圧や心臓に何らかの疾患がある人は、大きな負担となってしまいます。特に高温反復法は全身浴であり、心臓に負担がかかりやすく血圧が高くなりやすいのが特徴です。そういった方は、ぬるめのお湯でき、負担が少ない中温反復法での入浴を試してみてください。

他のダイエットとの組み合わせも危険です。
お風呂ダイエットは意外とエネルギーを使います。そのため、摂取カロリーを制限しているダイエット中の方は、入浴後フラフラの状態になってしまい最悪の場合倒れることも。体に負担がかかるため、他のダイエットとの組み合わせは要注意です。入浴の前後には必ず水分補給を心がけてください。

お風呂に入っている間は発汗作用が強く出るため、体内の水分が奪われがちです。常温の水をもって入浴したりする工夫も心がけてください。入浴後は白湯を飲めば、体を冷やすことなく眠りにつけるため、さらなる効率が見込めます。

同時に汗で塩分も出てしまうため、日頃の食事にも気をつけたり、サプリメントなどで不足する栄養を補うように心がけてください。

毎日の習慣で賢くダイエットをしよう!

お風呂ダイエットについて、いかがでしたか?

入り方を工夫するだけで、驚くほどの効果が期待できます。まずは1週間続けてみて、体の様子を見ながら、自分にあった入浴法を実践してみてください。
また、更に効果が欲しい!という方は、お風呂の中で気になる部分をトレーニングしたり、お風呂上がりにストレッチを取り入れれば、さらに代謝はアップして痩せやすいカラダになり、お風呂ダイエットの効果がぐんとアップします。

入浴剤や好きな音楽など、楽しいバスタイムを心がけて、長く習慣化していってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。