先輩カップルに見る!遠距離恋愛を長続きさせるコツ

遠距離恋愛が長続きする秘訣が知りたい!

遠距離恋愛と聞くと、色々と大変そうなイメージや不安がありますよね。
でも長続きさせているカップルや、成功させて結婚までに至るカップルなど沢山います。
そんな彼女たちがやっていた遠距離恋愛を続けるコツとはいったいどういうものなのか。連絡はどのぐらいの頻度ですればいいの?会う頻度はどのぐらいにすればいいの?
どうしても寂しい時は?
などなど、遠距離恋愛における悩みや解消法、長続きさせる秘訣を調べてみました。

遠距離恋愛を長続きさせられるパターンとそのコツとは?
カップルが離れている時こそ心がけたい5つのこと。
久々に会えた!遠距離恋愛のカップルが会った時に心がけるべきことは?
遠距離恋愛が失敗してしまう原因とは?
遠距離恋愛特有の寂しさを紛らわす5つの方法
遠距離恋愛を長続きせれるには「思いやり」が大切

遠距離恋愛を長続きさせられるパターンとそのコツとは?

遠距離恋愛を長続きさせるには、様々なコツが必要となります。

今まで遠距離恋愛をしてきた人たちの感想を見るとそれは浮び上がってきます。やはり、お互いに離れているからこそ浮気の心配をする女子が多いようです。
会う頻度が下がると、すぐに会える女子へ乗り換えたくなるというのが男子の言い分だそうで…とはいえ、だからこそ遠距離恋愛をするほどお互いを愛しているならば、この困難も乗り越えられるでしょう。

だからこそ、お互いを信頼し、束縛しすぎないことが重要なポイントになります。また、ある程度のルールは必要ですが、ルールに縛られすぎると窮屈になり、連絡することがストレスになってしまいます。

距離感を互いに保ちつつ、遠距離恋愛を楽しむ。そのぐらいの気分で、一緒に愛をはぐくんでいきましょう。

カップルが離れている時こそ心がけたい5つのこと。

  1. 電話やメールをし過ぎない
  2. 意味のない電話やメールをするよりは、週末だけの電話や、短いメールでしっかりと想いを伝え合うことです。頻繁に連絡をとりすぎて、知らないうちに恋人をぐるぐる縛っていることになると、相手に重いと思われてしまいます。

  3. 相手を思いやり信じること
  4. これは本当に当たり前のことであり、難しいことでもあります。もしかして彼氏が浮気をしているのでは…顔が見えない、声がなかなか聞けなくて寂しいし、辛いことがあったときにそばにいてくれない恋人に対して「なんでそばにいてくれないの?」と思うことも。しかし信じることができなくなったら、遠距離恋愛は終わってしまいます。

  5. 相手の変化は受け入れるようにする
  6. 遠距離恋愛をしていると、相手との生活環境の違いや成長ぶりに、少し寂しさを覚えることも。また、自分が変わっていくことに相手が距離感を感じることもよくあります。しかし、お互いに成長しない方がとても残念なことです。二人が応援しあい、支え合う言葉を口にする。そんな、成長し続けられるほうが互いに刺激都なり、素敵な関係性となりステップアップにもつながります。

  7. 相手の顔を見て会話をする
  8. 今はSkypeやスマホなどで簡単に相手の顔をみながら会話ができます。単純な文字や声だけの連絡より、相手を見て会話をすることが大切です。週末などに、ゆっくりと会話をする時間をとるのも、遠距離恋愛を長続きさせるコツです。

  9. ネガティブな会話よりポジティブな会話
  10. せっかく連絡をとりあうのなら、明るい話題が楽しいですよね?些細なネガティブ話は避けて、どうしても聞いてもらいたい時だけ、そういった話題をするように。寂しいのはお互い様なので、相手を思いやり愛情をもって接することが大切です。

久々に会えた!遠距離恋愛のカップルが会った時に心がけるべきことは?

●しっかりとおしゃれをする 

女子の場合、デート用として普段よりメイクやファッションをバッチリにして特別を演出しましょう。恋人のためにも、このぐらいの贅沢は許容範囲内。久しぶりにみた恋人が可愛くなっていれば、ドキドキしてくれることは間違いなしです。お互いに会えないからこそ、見た目にも成長するのは良いことです。 

●お互いの公平性を保つ 

遠距離恋愛中のカップルが会うときは、お互いに交代で会いに行くように意識しましょう。仕事の都合、交通費など金銭的な対策として、どちらかが一方的に負担してしまうと、女性は我慢をしてしまい、男性は負担が大きすぎて嫌になっていきます。お互いに「一緒に頑張っている」と思える関係性のバランスが大切です。
 
●疲れない程度のペースで会う時間をつくる 

毎月会うようにする、というルールは意外と負担に感じてしまいます。互いの仕事やプライベートの予定があるのにムリをし始めると、お互いに負担がかかって会うのが億劫になってしまうことも。長続きさせようと張り切りすぎて、一生懸命になってしまうのは危険です。ムリのない頻度をお互いに探っていきましょう。 

●愚痴よりも前向きな会話 

離れているときもですが、実際に会ったときも愚痴は封印したほうがいいでしょう。些細な愚痴よりも楽しい話題や、これからの未来の話しをしているほうが互いに楽しく、また次に会うのが楽しみになりますよね。それに、元気がなかったり、様子がいつもと違うと相手が思えば、声を掛けてくれるでしょう。そういう時はしっかりと甘えて、弱音を吐くのももちろん恋人同士なのでOKです。

遠距離恋愛が失敗してしまう原因とは?

●恋人の事情で遠距離恋愛になりケンカをする

仕事の都合は簡単には変えられませんし、予想もできません。相手の事情で連距離恋愛になってしまっても、相手を責めずに前向きに励ましましょう。距離が離れてしまうけれど相手を思いやる気持ちがあるのを感じてもらえれば、相手から自分も大切にしてもらえます。

●連絡を取りすぎて束縛しすぎる

過度な連絡は束縛しているように感じ喧嘩になることも。特に男性からは嫌われてしまいます。相手の事情もかんがえ、連絡をする時間や回数は予め決めておいたほうが長続きしやすいようです。

●恋人のことを考えすぎない 

会いたくても会えない虚無感が強調され、寂しい状況が更に寂しく感じることもあります。あまり過度に恋人のことを考えすぎると、精神をやんでしまう恐れも。あえなくなった時間は自分磨きの時間と割り切って、読書やスポーツなどに精をだすのも悪くはありません。 

●結婚話にたいして中途半端 

大人が恋愛を続けていくと、切っても切り離せない結婚の話。自分は結婚を考えていても、相手が考えているのか分かりません。いつ終わるか分からない遠距離恋愛だからこそ、そういった気持は素直に話たほうが、長続きしやすくなります。

●気持ちを素直に話す 

愚痴や不満を口にしないのはもちろんですが、たまには本音を話合うことも大切です。思っていた以上に、遠距離恋愛は寂しいものです。一人で悩むと疑心暗鬼になってしまい、心の距離も広がってしまいます。

遠距離恋愛特有の寂しさを紛らわす5つの方法

  1. 次に会うことを楽しみにする
  2. 上手に寂しさを紛らわせられる人は、次の予定を考えて自分磨きに励んでいます。音楽を聞いたり、新しいことに挑戦して、忙しく過ごせば気も紛らわせられます

  3. 友人と遊ぶ
  4. 一人でいたら寂しい気分が強くなるという人は、友達と遊ぶのも大切です。楽しく過ごせば寂しさも紛らわせられますし、ちょっとした愚痴を聞いてもらえれば気分もスッと軽くなります。

  5. 趣味に没頭する
  6. 毎日が忙しいからこそ、趣味に没頭するのも悪くはありません。新しいことを経験してみるのも、次に相手と会ったときの会話のキッカケにもなります。

  7. 仕事に打ち込む
  8. 社会人の遠距離恋愛だからこそ、仕事に打ち込むのもいいでしょう。ひたむきに頑張る姿は、周りからも応援されます。離れていたからこそ強くなれた…というのも遠距離恋愛の結果得られる最大のメリットでもあります。

  9. 連絡を取る
  10. それでも寂しい時は、思い切って連絡を取りましょう。ルールを決めていても、時々寂しさを口にすることで、気分も軽くなりますし、相手にも自分がどれだけ愛されているか伝わりやすくなります。過度な連絡はもちろん負担になるのでやめた方がいいですが、たまには恋人同士甘えることも大切ですよね。

遠距離恋愛を長続きせれるには「思いやり」が大切

遠距離恋愛は簡単に終わらないし、長続きもしにくいでしょう。しかし、離れている時こそチャンスです。お互いに人間として魅力を発揮できるように、自分磨きに挑戦するいい機会ともいえます。

相手の存在を思いやり行動しながら、時々は甘える。意外と簡単なようで難しいですが、この距離感こそが遠距離恋愛を長続きさせ、ひいては結婚へと繋げるコツでもあります。
先輩たちの成功例やアドバイスに耳を傾け工夫しながら、ぜひ遠距離恋愛を成功させましょう!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。