好きな人が夢に出てきたけれど、結ばれるワケじゃない?!気になる夢占いを徹底分析!

title

好きな人が夢にでてくるのは願望を現しているらしい?

夜寝ている時、夢の中に片想い中の好きな人や、彼氏が夢に出てきて仲良くしていたら嬉しいですよね。

でも、ケンカしたり冷たくされていると一日気分が落ち込んだり、不安になるもの。

その夢通りになればいいのに、と思う時もあれば、正夢にならないでほしいと願う時も。

そもそも夢にどんな意味があるの?という疑問にお答えする今回は、好きな人が出てくる夢の意味や?そこから分かる関係を進展させるポイントについて解説。

あなたの恋に新しい展開があるかも?

好きな人が夢に出てきても、付き合えるとは限らない?
シーン別 好きな人の夢を分析!
夢の中でも会いたい!好きな人が夢にでてくるおまじないとは?
現実で好きな人とコミュニケーションをもっととるためには?
好きな人の夢は正夢にするためのアドバイス
好きな人が他人と仲良くする夢が吉夢?
逆夢ってなに?幸せな夢でも真に受けたら危険??

好きな人が夢に出てきても、付き合えるとは限らない?

好きな人が夢に登場したことありますか?

それの多くは、自分が会いたいう願望を持っている事の現れと言われています。好きな人と少しでも長い時間会っていたいとか、現実で片思い中の好きな人ともっと話したい、仲良くしたい!…と、強く思う感情が夢の中で実現されている状態です。

片思い中でなかなか恋愛が成就しない状態で、夢に好きな人が登場した場合、夢心理(夢占い)では、自分の欲求不満の表れの可能性とされています。

好きな人と付き合いたい、仲良くしたい、コミュニケーションをもっと取りたい、と思っていても、緊張して思うようにいかない。

そんなストレスが自分の中で増大し、満たされていない部分を、夢の中で補完しているわけです。

とはいえ、夢は稀に予知夢になる可能性もあります。

夢に登場する好きな人と自分の関係性や周囲の環境や登場する友達などが、あまりにもリアルな場合。

それは未来を予知する夢かもしれませんので吉夢(良い夢)として捉えましょう。

シーン別 好きな人の夢を分析!

ここでは、好きな人が出てきた夢をいくつかのシーン別に分析、解釈をご紹介していきます。

夢主が意中の相手と仲良くしていたり、ケンカしていたり。

どんな意味があるのか、じっくりと見ていきましょう。

好きな人と楽しく話す夢

好きな人と会話が弾んで楽しい夢は、「自分の中にある気持ちを好きな人に伝えたい」という願望を表しています。

貴方は今、好きな人に愛の告白をしたいと願っていませんか?

そのチャンスを今は伺っている最中では?

夢のなかで、好きな人と話す時、相手から積極的に話しかけに来てくれたのであれば、相手もあなたの事を想っている事を示唆しています。

この場合は今後の恋愛の展開を期待して、自信をもっていって良いでしょう。

好きな人とハグする夢

好きな人とハグする夢は、その向きによって意味合いも少し変わってきます。

好きな人に後ろから抱きしめられる夢は、「実際に相手から強い想いを抱かれている場合」に見ることが多い夢です。

抱きしめられた時に、相手の体温のぬくもり、手の温かさ、鼓動など感じましたか?

これらを具体的に感じる夢であれば、相手の気持ちの高ぶりを表している可能性も!

好きな人に前から抱きしめられる夢は、「あなたの願望が見せている夢」の場合が多いです。

ですが、好きな人から抱きしめられている時、相手から好意を伝える「言葉」があれば、その言葉通りにあなたのことを好意的に見ていることがあるかもしれません。

好きな人を抱きしめる夢は、相手を想う気持ちの高まりが見せているものがほとんどです。

しかし、相手との間に会話があれば、それはあなたへの気持ちを暗示しています。

もしデートの誘いや好意の言葉であれば、貴方の願いは叶うかも?!

努力を惜しまず告白していきましょう。

好きな人とキスやエッチする夢

好きな人や片思い中の人からキスをされる夢、キスをする夢を見た場合、貴方の欲望や欲求が現れた願望夢というケースです。

しかし、好きな人にキスされた時は、「もっと積極的に好意を示すとよい」という暗示が含まれているケースがあります。

あなたは普段、好きな人に対して臆病になっていませんか?

嫌われないかと不安になっていませんか?

そんな潜在意識が、もっと行動すべきと教えてくれている場合がほとんどです。

しかし、好きな人や片思い中の人とセックスする夢を見たら、幸せな気分になりますよね。

しかし残念ながら、これから正夢になるという暗示ではありません。

むしろ、相手はあなたのことを異性として意識していない場合によく見る夢といえます。

ですが、この夢は前向きで向上心にあふれていることを示す吉夢。

あなたが、好きな人に近づきたい、好きな人にふさわしい人間になりたいと努力している証といえます。

このまま頑張っていけば、仕事や人間関係で大きく飛躍できる可能性が高い夢です。

そして相手からは意識されていないとしても、好意は持たれている様子。

恋愛も諦める必要はなく、どんどんアプローチしていきましょう。

好きな人と頻繁にデートする夢・結婚する夢

好きな人からデートに誘われる夢は、その人との関係がさらに深まる良い兆候。

ムードが良い雰囲気なら、急速に親しくなることができるかもしれません。

女性のあなたからデートへ誘う夢は、妊娠しやすい時期を示しています。

妊娠することを望んでおり、女性としての幸せを掴みたいという願望の表れです。

子供なんていらない、と思っていた女性でも、急に赤ちゃんが可愛く見えてきたり、彼との結婚へ前向きな気持ちが芽生えます。

恋人がいる人は、次のステップへの後押しとも言える夢です。

好きな人とケンカした夢

好きな人とケンカしたり、冷たくされたり。

険悪な夢は寝起きも最悪ですよね。

しかし、この夢は吉夢。

片思い中で付き合ってない場合は、話をする機会が増える、関わるチャンスが与えられるという嬉しい前兆の夢です。

相手と話すチャンスが訪れたら、積極的な態度で距離を縮めていきましょう。

もちろん恋人とケンカをしている夢もいい夢です。

相手との愛がますます深まり、これからも仲良く続けられる前兆。

今まで通り、素敵な関係を続けていきましょう。

夢の中でも会いたい!好きな人が夢にでてくるおまじないとは?

誰かが夢に出てくるのは、いったいどうしてなのでしょう?

夢占い的には、深層心理に強く印象に残っている相手が、より夢に出やすいとされています。

それでも夢に出てこないというならば、さらに好きな人の事を強くイメージすれば、より夢に出やすくなるという事です。

それを利用したおまじないをご紹介いたします!

★寝る前におやすみメール

まだまだ片思い中の人は難しいかもしれません。

しかし、距離を縮めて現実でもお付き合いするためにも、是非ためしてほしいおまじないです。

遠距離恋愛中であったり、想いの通じている人なら簡単にできる、メールをするということです。

毎日。寝る前に「おやすみ」のメールを送れば、就寝の直前まで彼の事を強く考え、想います

。ちょっとしたメールなのに言葉を選んだり、「おやすみ」さえドキドキしたり…。その気持ちがポイントです。

もしも「おやすみ。まだ仕事中」等といった返信がきたら、「あの人は、まだ頑張っているんだな」と、具体的にその姿を思い描けます。

強く考えながら眠りに就けば、夢にでる可能性がぐんとあがります。

現実で好きな人とコミュニケーションをもっととるためには?

夢で良い感じだったからと、自信を持って実際にコミュニケーションをとってみるのも悪くありません。

実際に話してコミュニケーションをとるのが苦手な場合は、LINEやメールなどでも大丈夫です。

話題が浮かばない場合は、テレビの話や食べ物の話。共通の話題があるならそれを出して、一緒に盛上がっていきましょう。

返信が今か今かと待ち遠しいかもしれませんが催促せずにぐっと我慢。相手も忙しいかもしれません。

言葉を選びつつ、長文は送らず。

相手が返信しやすいように疑問系で送るとキャッチボールがしやすくなります。

これは実際に話すときも一緒なので、緊張せずにどんどん距離を縮めていきましょう。

好きな人の夢は正夢にするためのアドバイス

夢に出てきてくれるととてもうれしいですよね。

でも、だからと言って必ずしも結ばれるわけでもありません。

やはり実際に行動に移すべし。

でも、夢に出てくるほど相手の事を想っているのならば、自信を持ってドンドン攻めて行きましょう!

もしも好きな人が自分の夢を見たと言っていたら…それは相手も自分を想っているカモ?

夢からのアドバイスをしっかりと生かし、正夢にすべく、行動して行きましょう。

好きな人が他人と仲良くする夢が吉夢?

夢の中で、自分の好きな人や恋人が、別の人と付き合ったり、結婚する夢を見てしまった……なんて、寝起きからすごく悲しい気持ちになりますよね。

夢占いでは、好きな人との今の関係を見直すように「進言」しているという意味があります。

好きな人が他の人と一緒になる夢を見たら、二人の関係を深めるように少し努力をしてみましょう。

ファッションを磨いたり、勉強を頑張ってみたり。

しかし逆にいえば、自分自身を成長させ、好きな人に振り向いてもらえるかもしれないというサインです。

夢だからこそ、落ち込むのではなくて【進言】してもらっていると思えば気分も楽になりますし、努力するきっかけにもなりますね。

逆夢ってなに?幸せな夢でも真に受けたら危険??

逆夢(さかゆめ)とは、正夢の反対。

夢で見た内容と、反対のことが実際に起きることを指します。

さまざまな説がありますが、逆夢は基本的に「身心を守るため」の夢とも言えます。

あなたが何か、強く望んでいる場合、それを元に心のバランスが崩れてしまう場合があります。

すると、夢の中だけでもそれを叶えるように、夢の中では自分が願っている通りになるというもの。

幸せな夢を見た後は注意が必要かもしれません。

しかし、悪い夢を見た場合は、逆夢だと「良い事が起きる前兆」ととらえられます。

そのときの体調や精神状態を加味しながら、夢診断を見るとより自分や周りの状態が把握できることでしょう。

LapiLapiに簡単アクセス!

 1.アイコンをタップしてTOPページに移動。
2.ブラウザのメニューオプションから「ホーム画面に追加」
で完了です。

LapiLapi無料メールマガジン

LapiLapiをもっと楽しもう!
特集の更新情報やメルマガ限定コンテンツなども配信!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。