男性が女性に送る「脈あり」LINE!勘違いパターンも教えます

タイトル

LINEの内容で脈ありかどうか、わかっちゃう!

気になる男性と、LINE(ライン)のやり取りをしている中で、自分の事をどう思っているのかを知ることができれば、とても嬉しいですよね。

実は、普段の何気ない好きな男性とのLINE(ライン)には、男性からの脈ありサインがあるのです!

そんなLINE(ライン)における、男性の脈ありサインや特徴はどのようなところに表れているのかをご紹介します!

当たり前に使っているLINE(ライン)だからこそ好きな男性からの脈ありサインにしっかり気付いてあげてくださいね!

男性の「LINE交換しよう」にはどんな真意があるの?
男性が女性に送る「脈アリ」LINEとは?
男性が好きな女性に送る脈あり内容の特徴とは?
実は”勘違い”の脈ありLINE!
片思い中の人をLINEでドキっとさせるには?
好きな人からの脈ありLINEを見流さないで!

男性の「LINE交換しよう」にはどんな真意があるの?

男性から女性に「LINE交換しよう!」と言われた時、あなたはどう感じていますか?

意外と「私に興味を持ってくれている?」と思うかもしれません。

実際のところは、LINE交換する理由としては男性側は「また話したいから」「会いたいから」という理由が大半を占めているようです。

確かに気にはなってくれているようですが…脈ありと断言するには少し早いようです。

交換してからどのぐらいでメッセージがくるのか。

1日以内に来れば、貴方への興味が高いと言えます。

それ以降だと、あまり興味がないか、第2、第3の女としてキープしようと考えているかぐらいでしょう。

でも、まだわかりません!

そこからやり取りをしていて、案外脈ありな行動が見えてくるかもしれません。

そんな男性が送る女性への「脈あり」のLINEの特徴を見ていきましょう。

男性が女性に送る「脈アリ」LINEとは?


脈ありLINE
・長文のメッセージ

男性とのLINEやり取りで真面目な長文が送られてくることって、ありますか?

長文の文字を打つのはそれなりの時間を要しますよね。

自分で送るときも時間がかかるし、大変だけど伝えたいことを伝えようとするときは、一生懸命打ち込みますよね。

男性ももちろん同じ君落ちです。

届いたメッセージには、可能な限りこちらも、それなりの長文で返信してあげると効果的ですし、やっぱり嬉しい気持ちはしっかり伝えたいですよね。

・やり取りの頻度

さて、アナタと男性とのやり取りはどのぐらいの頻度でおこなっていますか?

たとえば、おはよう、おつかれ様、おやすみのLINEは来ていますか?

特に用事が有るわけでもないのに、決まった時間にコンタクトを取る男性は、アナタとの距離を保ちたいと考えている証拠。

そんな面倒なことを、男性は嫌う傾向にあります。

男性は自分の手の内にはいってしまえば、愛情や手間という女性に対する餌をあたえない、いわゆる「釣った魚には餌をあげない」ことが多くあります。

それゆえ、一定のコンタクトにおけるルーティーンをキープしているということは、あなたとの距離を縮めたいと思っている証拠なのです。

・スタンプや絵文字の有無

LINEと言えばやっぱりスタンプを使うのもコミュニケーションにおける大切なポイントかと思います。

また、絵文字や顔文字なども、直接的な言葉では伝えにくい表現を伝えやすくしてくれる便利さがあります。

「LOVE」や「キス」など、愛情表現を含んだスタンプを送ってくる場合、脈ありの可能性はとても高いでしょう。

・質問質問がある

LINEのやり取りにおいて、いつもどちらが質問をして会話を広げていますか?

例えば、彼があなたに対する事をよく質問してきたり、貴方が質問した内容に対して、さらに質問返しをして会話を繋げようとしていますか?

そういったやり取りが多い男性は、脈がありと言えます。

なぜなら、人は好きな人や気になっている人の事を「もっと知りたい」と思うもの。

特に、男性の場合は自分の興味のある人と、ない人に対する態度は明確に違います。

アナタの事を気にかけているようなら、それは脈ありと思って良いでしょう。

もちろん、コミュニケーション能力も関係してきます。

しかし、LINEであれば面と向かって話すよりハードルはとても低く、比較的わかりやすいのも特徴です。

男性が好きな女性に送る脈あり内容の特徴とは?

朝の「おはよう」から「おやすみ」まで。

LINEで送ってくる男子は貴方への興味はかなり高いでしょう。

ですが、更に脈アリの可能性が高いメッセージも多々あります。

・恋人ナシのアピール

例えば「ずっと彼女がいないんだよね~」「今年のクリスマスも孤独です!」など、自分がフリーであるというアピールをしてくるメッセージは貴方への好意のサインとして十分可能性があります。

・飲み会後のメッセージ

「飲み会終わったー」なんてメッセージ送られてきたこと、ありますか?

意外とこういう時にメッセージを送ってくれる男性は、貴方に好意がある確率が高くあります。

というのも、なんとなく連絡を取りたいと思った時、パッと浮かんだ相手に送っている事がほとんど。

それが貴方だったのですから、好意は持っている確率が高くあります。

・彼氏について聞いてくる
「彼氏いる?」と直球タイプもいるでしょうが、聞いてくる時点であなたのことが好きなのはほぼ間違いないでしょう。

興味がない相手に恋人がいるかどうか、聞くわけがありません。

すくなくとも、あなたが恋愛対象に入っていることは間違いありません。

ここからどう恋愛関係に発展させるのかは、貴方とカレ次第ですよ。

実は”勘違い”の脈ありLINE!

勘違いパターン

LINEと言えば既読がつくことや、返信が手軽なのが嬉しいツールですよね。

だからこそ既読を無視されるとガッカリしてしまいます。

だからといって、既読がつくのが早い、返信が早いという理由で「脈アリ」を判断するのはちょっと待ちましょう!

ただ単にマメなだけの場合や、ヒマだから返信が早いというだけの場合も。

また、質問が多く、貴方についての質問ばかりならばそれはあなたに対する興味から。

ですが「どんなタイプの異性が好き?」「どんなところにデートって行きたい?」みたいな恋愛絡みの話を聞いてくる場合は要注意。

単なるリサーチや話題の一環としての会話であり、自分が恋バナをしたいだけかも。

LINEは手軽だからこそ、本当に相手が自分に興味を持って話をしているかどうか、そこを見極めることが勘違いしないポイントになるでしょう。

片思い中の人をLINEでドキっとさせるには?

気になる彼から脈ありサインがきた場合、どういうアプローチをすることでお互いの距離がぐっと近づくのでしょうか。

そんなLINEの駆け引きテクニックをみていきましょう。

・デートに誘う
例えば、好きな食べ物や、趣味について話が盛り上がった時。

彼の脈ありサインを見逃さずに、「今度一緒にいきましょう!」と返して、具体的な日時をすぐに決めていきましょう。

そうすれば相手も「俺に逢いたいんだ!」とドキっとしてくれること間違いなしです。

・返事を遅らせる
すぐに返事をいつも返しているのに、なかなか返ってこない。

忙しいのかな。

それとも、なんて返すか迷っているのか…と、彼がドキドキしてしまうタイミングで、返信を遅らせるのもテクニックです。

とくに、思わせぶりなセリフが来たときは積極的に使いたいテクニックですよ。

・好きな人について聞く

女性が、好きな人はいるのかどうか聞いてきたら、男性はドキっとします。

聞いてくるということは、自分に興味があるということ。

なかなか聞きづらいかもしれませんが、男性から「恋人はいるの?」と聞かれた場合などに、ぼかしながら彼の事を伝えると、相手も「もしかして…」とドキドキすること間違いなしです。

好きな人からの脈ありLINEを見流さないで!

日々のやり取りの中に、そっと差し込まれる脈ありサイン

見逃すことなく話をしていれば両思いへの道のりもあっという間です。

LINEを交換したからといって安心せずに、やり取りの中で男性からのメッセージを見て、自分に興味があるのか。

自分のことを好きなのか見極めながら、LINEでの恋の駆け引きを成功へと導きましょう!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。